クンダリーニ・ヨガ KUNDALINI YOGA

ヨギ・バジャン - YOGI BHAJAN

「ヨガ」という言葉はインドの古代語であるサンスクリットで「繋ぐ」を意味する「ユギット」を語源にしていると言われています。知恵ある人々によって数千年もの間、教え伝えられ続けて来たヨガは、個人の意識と大いなる意識の統合を目的とした知識と方法のシステムです。

ヨガには数多くのスクール、系統がありますが、現代ではアーサナと呼ばれる身体的な要素に重点を置いたスタイルがポピュラーとなっています。そのため、ヨガと聞くとアクロバティックな難しいポーズをとりながら行なうものとのイメージが強いようです。「私は身体が堅いから」という理由だけで、敬遠されている方も多いのではないでしょうか?

しかし、身体の柔軟性が高まるというのはヨガの嬉しい副作用のようなもので、本来の目的ではありません。もっともっと深く微妙な世界が、そこには広がっているのです。

1960年代後半、インドの高名なヨガ・マスター、ヨギ・バジャン師により北米に伝えられたクンダリーニ・ヨガ。古代から伝わるヨガの行法の一つであるこのヨガは、身体的な要素に加え、マントラ(真言)やナード(音楽)、ムドラ(印)、メディテーション(瞑想)などを取り入れた、非常にディープで癒し効果の高いヨガです。

基本的に目を閉じたまま行われるクラスでは、呼吸に意識を合わせながらシンプルな動作を繰り返すことで自分の内側に深く入っていきます。銅鑼を使ったリラクセーション、マントラを唱えながら行うメディテーションなど、ヨガのポーズはちょっと苦手という方でも楽しくチャレンジできる、とてもユニークな内容となっています。

桐島 ノエル NOELLE KIRISHIMA

桐島 ノエル - NOELLE KIRISHIMA

テレビ、雑誌、翻訳など幅広く活躍。
1997年カナダ・バンクーバー市に移住。ヨガ、アロマテラピーを学ぶ。
KRI(クンダリーニヨガ研究所)認定ヨガ講師。
ヨガアライアンス認定ヨガ講師。CFA認定アロマテラピスト。
著書に「聡明な女は身体を磨く」(フェリシモ出版)、「ママと子供の毎日ヨガ」(主婦の友社)など。